プロフィール

2018年12月5日

LapinLuna合同会社

代表:木村 慶彦

1987年6月1日生まれ

出身:福岡県

 

妻の病気をきっかけに

ファスティングに目覚め、

カウンセラー・インストラクターの

資格を取得。

 

自身の体験から少しでも

多くの方にこの感動を届けるため

ネットでのセミナーや各地(福岡中心)

でのカウンセリング・セミナーを開催しています。

 

詳しくはこちらからご覧ください。

https://goo.gl/JMv5S1

私は今でこそ、ファスティングの

インストラクターとして、
多くの方への体型改善や
健康維持のための食事指導、
酵素ファスティングをお伝えし、
主婦やサラリーマン、企業の社長にまで
指導させていただき、ダイエットはもちろん、
仕事効率アップや美肌美容まで幅広く
コンサルティングをさせていただいております。
しかし以前は、身長172cmで
体重75kgオーバーのメタボ体型で、
妻からは男として見てもらえず、
当時調理師をしていたのですが、
味覚音痴にまでなっていました。
おいしい料理をつくる仕事なのに、
味がわかっていなかったのです。
さらには、自覚症状のないメタボ・
糖尿病予備軍・隠れ便秘になり、
内面はボロボロの状態だったのです。
そんな状況でも、私はなかなか
生活リズムを変えることができず、
体重は減るものの次は減りすぎて
体調不良を起こすしまつ。
そんな私が、仕事の関係で
参加した美容品の展示会で、
酵素ファスティングに出会って
私たちの人生は激変しました。
酵素ファスティングをすることで
体重は、太っていた時の‐15kg
味覚も鋭くなり、今まで味音痴だった
私が、なにもつけない豆腐を
美味しいと感じることができるように
なったのです。
便秘だったことが嘘のように、
お通じも良くなり、それと同時に
肌質まで変わりこれまでの根暗な
自分から一変しました。
妻も、薬の関係上ファスティングは
できなかったんですが、酵素を摂るという
ことから初めていくことで、徐々に薬の数も
減り、今ではほとんど症状が現れなくなりました。
しかし、ここでまた自分たちの体を過信して、
健康に対する意識が薄れてしまい
私は、7kg増。妻も甲状腺の数値が
悪くなるなど意識が薄れたために
つらい状況に逆戻りしてしまいました。
この経験で、健康への意識の
必要性を強く感じました。
ただ、ファスティングというのは、
独自でやると絶対に失敗するものなのです。
しっかりとしたサポートがないと、
挫折やリバウンドにつながるということに
気がつきました。
ファスティングの効果を
100%体感していただきたいからこそ
カウンセラー・インストラクターの
資格を取得しました。
・メタボリックだけど、ダイエットはあきらめた。
・今さらどうしようもない。
そんな以前の私のような方へ、
少しでもお手伝いができればと思い
ファスティングを広めています。

 

Posted by 木村 慶彦